m a - c a r o o n

まころんのおいしいもの食べた日記とつらつら備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | -
ソウルフード
NY最後の夜は、ハーレムのジャズバーで。
いわゆる「ソウルフード」を地元のお店『シルビア』でいただきました。

まずは、コーンブレッド。

コーンブレッド

甘くてサクサクしたパン。
ホットケーキをサクサクさせた感じ?
おいしくてバタークリームをつけて、モグモグ。
テンション抑えめに〜・・・

次はフライドチキン!

フライドチキン

ケンタッキーみたいだった。
ジューシーでおいしい!
見た目、ずっしりだけど軽くておいしい。
いくらでも入りそうー・・・って、本当にいくらでも入ってしまった。

高菜?

高菜か?
ガイドさんが「野菜炒めです」って。
それだけかい!
少し甘い味つけで、
なんだかしょう油っぽくて、
おいしくて、パクパク。
とまらんのー。

ピラフ

ピラフ。
パラパラ。
カリフォルニア米とのこと。
この水気のなさがごはんの味とマッチ。
パプリカの風味がしました。
塩こしょうを利かせた、意外とあっさりした味わい。
おいしいね!

地ビール

地ビールを飲む。

白身魚のタルタル

白身魚のタルタル。
タルタルソースがアメリカのマヨネーズでさらさら。
白身魚が思っていた以上においしくて、
揚げ物なのに、
てっきり〜だと思ったのに油がまわってなくて、
すごくイケる。
うまし。

ホットソース

ときに、お料理にはシルビア特製のホットソースをつけて。
2本、お土産に買って帰りました。
チリリンッとした辛味と、
なんとなく甘い後味。
サラダになんかつけても、冷奴にかけてもおいしいのです。
白いあったかごはんに乗せてもおいしい。
食べるラー油的な?

ポテトサラダ

ポテトサラダ。
わたしは、このマヨネーズのあっさりが好き!
ポテトもほくほく感が残っていて、いい感じ。
玉ねぎとかは入ってないんだけどね。
じゃがいもだけだよ。

グリルポーク

グリルポーク。
チリソースがけ。
甘辛いソースが後をひくよ。

グリルポーク

脂身が少ないお肉だったので、
ソースもおいしくて、またパクパク・・・


おいしい、ソウルフード!!!
思ってた、こってこてじゃないってことがわかって、
今こうしていても、また食べたいなぁ。
シルビア、行きたい。

バナナプディング

最後はバナナプディング。
ここまで来ると、もうギブで。
いっぱいだよー!
これはね、すごく甘くて、砂糖のかたまりみたいな。
味はもうよくわからなかった。
同席の方が完食してらした。す、すごい。

ジンバック 

ジャズバーでは、ジンバック。
ジンなんて飲むのは何年ぶりかしら。
若返った味がする。
カクテルなんて若者の味さぁー。


おいしいごはんたっぷりと、
ジャズの奥深すぎるかっこよさにふわりとふれて。

夜はコトンコトンと更けていきました。
気づけば25時・・・!


00:25 | NY | comments(0) | trackbacks(0)
NYのデリ
NYのデリ 

マンハッタンにはあちらこちらに、デリも、ありました。
その1つ。

あとはコーフンして、写真がブレてました。
コーフンしすぎだから、わたし。

ここは中華的なデリで、
麻婆豆腐的なものと、
海老とアボカドとかにかまがオリーブオイルでマリネしてあるのと、
野菜炒めみたいなのと、
フルーツを何品か選んで買いました。

ちょっとずつだったので、10ドルいかなかった!
すごく安く買えて、
しかもすごくおいしくて、ウフフ

テンション↑↑


00:14 | NY | comments(0) | trackbacks(0)
NYの屋台
マンハッタンでは、あちらこちらに屋台が出ています。
どこも朝は人が並んでいて、
思い思いの朝ごはんを調達している模様。
ここなんかは、ベーグル屋さんみたいだけど、列ができていました。
おいしいのかな?

NYの屋台のベーグル

いろんなベーグルがあるー!!!アルヨー!っておのぼりさんして、
パチリ。
買いたかったんだけど、いつ食べるー?おみやげかな?
という感じになったので、指をくわえて通り過ぎた。

NYの屋台 

あ、よく見たら焼き栗発見だ!!

NYの屋台の焼き栗

大きな「天津甘栗」(じゃないことはわかる・・・)

NYの屋台の焼き栗

最初、「12ドル」なんて足元見られて、
憤ったものの、
別の屋台では、
「これは、〜〜って言うんだよ」(忘れた)
って栗の呼び名を教えてくれて、
ふつうに3ドルで売ってくれました。
食べたよー。
切れ目が入っているので、手でパチンッとむけます。
ホクホクしていて、甘さ控えめのやわらかい甘さでおいしかった!
屋台のこともガイドブックで見ていて、
おいしそうなものはチェックしていたので、
うれしかったー。

NYの屋台のプレッツェル

大きなプレッツェルは、帰る前の日の晩に、
ゲットしました。
その大きさと、「モチモチ」だという食感にどうしてもありつきたかったから。

NYの屋台のプレッツェル

「買う!」って言うと、
その場で食べると思ったのか、お店の人がグリルで温めなおしてくれました。
お持ち帰りする予定だったけど、
せっかくのことだったので、その場でアツアツをパクリ。
もぐもぐ・・・
本当だ、すごくモッチリとしていて、おいひいー!
食べ応え十分な感じがしました。
一気に1つ食べきることはできない感じ。
「マスタードを絞るともっとおいしいよ!」ってお店の人が声をかけてくれましたけれど、
全部食べきれないし、
やっぱりお持ち帰りの予定だったので、
丁寧にお断りしました。

ハニーローストナッツ

セントラルパーク付近は、もっと屋台が多かった。
「ハニーローストナッツ」を作っていました。
すごく甘くていい香り!
ちょうどのタイミングで出来上がったばかりのナッツもゲット。

ハニーローストナッツ

甘いはちみつがコーティングされています。
ポリポリ食べ出すととまらん。
おいしいの。

ホットドック

そうして、王道。
THE ホットドック!!!!

絶対に食べたかったんだ。
これも2ドルか3ドルかで買えました。
オーダーすると、茹でてあるアツアツのソーセージを
カットしたドックパンに挟んで、
ケチャップとマスタードをたっぷりと絞ってくれました。
こぼさないように気をつけながら、
パクリ。
ふつうの味なんだけど、「NYでホットドック」の夢が叶いました。
その夢の味がして、すうごおーくおいしく感じた。
うれしかったなぁ。



23:45 | NY | comments(0) | trackbacks(0)
HANBAT
 更新が中途半端になってしまいました。
さて、つづき・・・

ナイアガラでの夜は、名物の鮭、
それからエビのカクテル、グリーンサラダなど、
ぱりっさらっ
としたものをいただきました。
写真は暗くて・・・省略します。

そして、NYではアメリカンな味にちょっと飽きていたため、
なんと、コリアンフードに走ってしまいました・・・
韓国に行って散々食べているくせに、
またコリアンを食べたがるわたし。
でも、ガイドブックを頼りに有名店へ。
当たり!でした。
おいしかった。

コリアンタウンのメイン通りを1本入ったところにある、
『ハンバット』というお店です。

ハンバット

まずは、出てくる前菜たち。
どんどん写真を・・・!

キムチ

白菜キムチ

しぐれ煮?

しぐれ煮的な?

ポテトサラダ

アメリカンのポテトサラダ
あっさりしたマヨネーズで。

さつま揚げ

さつま揚げをコチュジャンで絡めたもの。
意外とあっさりしていておいしい。

ナムル

菜っぱのナムル。
おいしい。

前菜

お肉とナスがきんぴらっぽく炒め煮にしてあるもの。
ごま油が効いている。

野菜たっぷり煮込みそうめん

オーダーしたもの。1つ目。
野菜たっぷり煮込みそうめん。
伝わりにくいですが、洗面器か!っていう器に入っています。

野菜たっぷり煮込みそうめん

あさり、蛸、たまねぎ、キャベツ、にんじん、ほうれん草・・・
とにかくたっくさんの野菜と海のものがぐつぐつと煮込まれているのがわかります。
全然辛くないの。
あっさりしていて、ホッとする味。
日本を思い出す味わい。
煮込んであるのに、おそうめんが全然伸びておらず、なぜ?と思う。
そんな疑問とは別に、おいしくてズルズル食べました。

蛸と野菜の辛味炒め

蛸と野菜の辛味炒め。
頼んだもの、2品目。(2つしかオーダーしませんでした)
軽く、4人前はありそうな量でした・・・
炒め物を頼んだつもりが、何故か横にはまた4人前くらいはありそうな。
ざるうどん的な麺類がついていて・・・
おいしいんだけど、とにかくすごい量!

蛸と野菜の辛味炒め

玉ねぎ、ピーマン、パプリカ、青ねぎ・・・
こちらもヘルシーにたっぷりのいろいろお野菜がシャキシャキ歯ごたえを残して、
辛く、から〜く
よく炒めてあります。

蛸と野菜の辛味炒め

オーダーするときに、「これ、辛いけど大丈夫?」って質問されましたが、
「大丈夫、オーケーオーケー!」と返事をしました。
辛いもの、食べたかったのだし。
コリアンフードにはそれを期待していたのだよ!
ピリリと辛い食感が、その喉ごしが、
味わいをより深いものにさせてくれました。

バドワイザー

バドワイザーを一気に空ける。
1人一瓶。
おいしかった!
くぅっ・・・

ハンバットはすごく安くて、すごい量で、
大満足できるお店でした。
オススメ。

帰りに、「サンキュゥ」ではなくて、
「カムサハムニダ」と言ったら、
すごく喜んでくれた。
ニヒヒ


23:15 | NY | comments(0) | trackbacks(0)
ナイアガラより
ナイアガラの滝 


師走に入りました。

さて、ときはさかのぼること、半月前、
『ナイアガラの滝とニューヨーク6日間』の旅に出ておりました。

まころんのブログでは、やっぱし!
カナダ・アメリカ、ニューヨークのグルメを中心にお伝えしようと思います。

まず、写真は、かの有名なナイアガラの滝。
「ゴーゴーォオォー・・・」
地響きのような台風のような強風と、滝のしぶきが、
辺り一面に押し寄せてきていて、
ものすごい迫力でした。

あー本当にびっくりした!

『百聞は一見にしかず』とはこのこと。
ものすごいものを見てしまった・・・
お天気は、運よくとても晴れていて、
気持ちよく滝を見ることができました!大満足!!

滝の裏側の見学では、滝の水量に圧倒されて、
写真なんてとても撮れず、びしょびしょにぬれて、退散してきてしまいました。
もっとあの場にいたかったけど、ムリだった・・・
自然のその大きさを目の当たりにした瞬間でした。

さぁ、そのあとはランチです。

ナイアガラの滝のすぐそばのレストランで、滝を眺めながら、
いただきました。

カナダビール

旅行といえば、酒っしょ!
ビールっしょ!!

乾杯にカナダの地ビールを頼みました。
味わいはすごく軽くて、
炭酸水を飲んでいるみたい。
ピリリとした感じが、ほんの少しだけあって
ものすごく飲みやすいビールです。
何杯でもいけそう・・・辛うじて、2杯でストップね。
まだお昼だしね。


かぼちゃのポタージュ


ランチのコース料理で運ばれてきたスープは、トマトクリームとかぼちゃのポタージュでした。
濃厚すぎる・・・
これ完食したら(もしできたら)、メインは間違いなく入らなくなるなぁ
なんて思いながら、
まるでこってりとしたシチューのような濃厚さのスープを一口、二口、お口に運びます。
味わいは、あ、あまい・・・!
そして、濃い!
ものすごくもったりとした味で、初めて食べる味でした。
さすがアメリカーン(ここはカナダだけど)

メインがやってきました。

ステーキ!

どーん!!!

大きさがあんまり伝わらないかな?
ものすごーく大きなステーキです。
おそらく、ロース。
手のひらより大きいです。
付け合せのじゃがいものハーブソルトがおいしく、
温野菜の人参とブロッコリーもおいしく、
そちらばかり食べてしまいました。
ステーキにかかるグレービーソースも甘かった・・・
ボリューミーすぎて、半分くらいたいらげて、ギブ。
ううん、くやしい・・・!
でもお肉はとても柔らかく、フォークでもちぎれるくらい。
お口の中でほろほろと溶けて、
おいしいお肉でした。
アメリカンやねー。

そしてやってきたデザート。

パンプディング

これまたドーン!!!
ブルーベリーといちごがカスタードで挟まったパンプディングです。
一口食べて、
う、甘すぎた・・・
お行儀がわるいとわかりながらも、中のフルーツと
外の付け合せのいちごだけ食べて、
肝心のプディングはほとんど残してしまいました。
こってり〜とした独特の甘さ。
これがアメリカンサイズってやつか。
これもものすごく大きいのです。
日本の1ピースのケーキの3、4倍はあります。
残しちゃってもったいなかったなぁ
でも、サイズを体感できただけで満足。

最初のごはんは、とにかくアメリカンサイズとアメリカンなお味に
圧倒されたお食事でした。
ふだん食べている味とはだいぶ違ったから、
まだこの時点では楽しむ余裕があった。

1番おいしかったのは、ビールかな?!


22:58 | NY | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
   
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MEMO
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS


CLICK PLEASE


SPONSORED LINKS
 


Search this site.