m a - c a r o o n

まころんのおいしいもの食べた日記とつらつら備忘録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | -
サムギョプサル
 2ヶ月前の済州島日記、今ごろ再開します。
東北の被災されている方を思うと、気が咎める気もするのですが、
こうして日記を残すのとは、またちがうことのような気もしてきたので。

最後の晩は、済州島名物の黒豚のサムギョプサルをいただきました。ウヒ

サムギョプサル

整然と並んだお肉たちよ。
七輪の上で焼かれます。
なかなか本格派。
おいしそう〜・・・(おいしかったんだけどさ)
待ち遠しいので、そのあいだ、つけ合わせのキムチなどを
むさぼり食べることにします。

キムチ

まず、キムチ。
ここのキムチは大きかった!
でも味がすっぱめでおいしかったので、
「ハナマントゥジュセヨ」で、
何度もお代わりをもらいました。

ナムル

豆もやしのキムチ的なものもあったよ。
これもおいしかった。
辛くなく、パクパクいけました。
豆もやし大好き人間としては、たまらない味。
豆もやしのコリコリとした食感がたまらずおいしかったです。


玉ねぎの付け合せ

これは、韓国で初めて食べた味。
うすーくスライスされた玉ねぎに、にんにくベースの
ソース?というか、スープ?というか、
よくわからないんだけど、かかっていて、
なんともいえず、おいしい。
玉ねぎに少し辛味があったので、シャクシャクした歯ごたえと、
そのおいしいスープとの相性バツグンで、
パクパク食べ、
これもお代わりもらいました・・・けど、一皿玉ねぎ2つ分くらいあった気がする・・・(食べすぎ)

ナムル

これは、済州島ではおなじみの茎わかめのナムル的な付け合せ。
相変わらず、おいしかったです。
これもお代わりした。
なんでもお代わりしていたわたしたち。


焼けたお肉

お、お肉が焼けてきたぞーい。

焼ける肉

ジュージュージュー・・・・!!!
いい感じです。
サムギョプサルは、ご存知のとおり、豚肉なので、
よーく火を通さねばなりません。
完全に焼けるのを待って。

パクンするお肉

焼けたところに、
サンチュの上に、コチュジャン、キムチ、お肉(小さいな、これは、わかるかな・・・)
を乗せ、
くるくるぐるぐる・・・わしわし
むりやり巻いて、
ぱくんと食べます。

おいしー!!!

超うまかったっす。

口の中でお肉の肉汁のあふれて溶け出す、ハーモニー

エンドレスで繰り返されるこの作業。
モクモクと立ち上る煙もお構いなしに一気に食べること、40分少々。
こんなに一気食いした焼き肉は初めてでした。
でもとってもおいしかったよ。

おしまい


23:18 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
あわび粥
今日は何故だか、全然眠れないので、
済州島日記を更新しまーす。

さて、『城山日出峰』という、
超きっつい山登りをしてしまいました。
ガイドさん、連れて行ってくれてなかった・・・
「さぁ、がんばっていらっしゃーい!」
ってお見送りをしてくれて、
「??」と思ったのだけれど、
想像を絶する、きついきつい階段をひたすら上る・・・というコースでした。

城山日出峰

喉のおくに、懐かしい鉄分の味を感じながら上りきった、
頂上からの写真です。

城山日出峰

街並みがちんまりと見え、
濃い青い海がとてもきれい。
あぁ、晴れていてよかった・・・
雨じゃとても上れやしない。
きっと、通行止めになっていたことでしょう。
風がびょーびょー吹き荒れ、
せっかく頂上まで来たんだから!と写真を撮りまくりました。ふふ


さて、このあとのお昼は、あわびのお粥でした。

付け合せ、数品から・・・

ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこのピリ辛合え。
ナッツ(ピーナッツ?)が入っていて、
おいしいです。
この和え物は、どこのお店でも出てきたなぁ。
自宅で再現したいですが、
むつかしそう。

キムチ

キムチ。
ここのキムチは、非常にわたし好みの味だった!
少し酸味が効いているくらいの、
古漬けになったキムチが好きなのです。
おいしくて、モグモグお代わりをしてしまいました。

キムチ的もの

こちらは、韓国ではよく『韓国おでん』に入っている、
練り物のピリ辛和え物。
こちらもおいしかったです。

茎わかめ

茎わかめの和え物。
海産物が有名な済州島ならでは・・・かな?
こちらの付けあわせもまたよく出てきました。
わかめのコリコリした食感がおいしくて、3杯くらい!お代わりいきました。
また食べたい!

あわび粥

そして、メインのあわびのお粥。
おかゆが緑がかっているのは、あわびの肝が一緒に煮込んであるからだそう。
見るからにおいしそうです。
そしてすごいボリューム。
食べきる自信はなかとです。

あわび粥 


あ、あわび発見!
お粥にはあわびがごろごろ入っていました。
とってもおいしかった〜。

食べきれないっといいつつ、9割は食べました。
他にも海鮮チヂミとか、アワビのバター焼きとかあったのだけれど、
このお粥のボリュームを見て、やめておいた。
正解。

あわびのお粥は、全然冷めなくて、
一口一口、アチチッと言いながら、
それでも頬張って食べました。
おいしかったよー!

済州島では、お粥といえば、『あわび粥』らしく、
やはり海のものが豊富なだけあるなぁと思ったのでした。

済州島に行かれる際は、是非!


03:43 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
韓定食

朝ごはんは、韓定食を食べに行きました。
お店屋さん!

韓定食屋さん

わおー、韓定食の醍醐味。
たくさんのおかずが小皿にいっぱい並びます。
どれから食べようかしら!!!
コーフン↑
テンションアップ↑

韓定食

済州島だからか?
ソウルの韓定食にはなかった、
さばの塩焼きがついてきました。
さばが味みりんみたいな味付けがついていて、
身がとても肉厚で、おいしいー。
夜ごはん級のボリュームです。
が!
朝からぺろりとたいらげます。
恐ろしい食欲。

韓定食

ごはんは雑穀米でした。
そこにキムチを乗せて、一緒にパクリッ
もぐもぐもぐ・・・
なんとなく甘い風味のするごはんとキムチの辛さのマッチングが絶妙。
超おいしいよー!!!

韓定食 

ふだん、朝からごはん粒を食べないわたしですが、
軽くぺろっとたいらげてしまいました。
サクロン飲んでおきました。
超満腹になって、
あぁこのまま横になりたいと思ったけど、
1日観光開始!!
元気に参りましょう。

おいしい韓定食を朝から味わえて、幸せ感いっぱいになりました。


09:19 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
よもぎホットク
済州島日記、続けますね。

東門市場を散策しているとき、
観光のガイドさんが、屋台のホットクをごちそうしてくれました!

寒くて、しばれていたので、アツアツのホットク、すごくありがたかった!
ガイドさんのおごりでした。
ごちそうさまです!

ホットク

緑色をしているのは、「よもぎ」味だとのこと!
去年、ソウルで食べた緑のホットクもよもぎだったんだね!
あのときは区別がつかなかったけれど、
済州島のよもぎホットクは、よもぎの風味がしました。

しばれるほど寒かったので、
アチチのホットクがお腹にドスンとしみました。

ホットク

中の黒みつがしたたり落ちることを想定されて、
紙コップに入れて、手渡された!
そうだ、こうすれば大丈夫なんだっ

ホットク


かじりかけの写真ですんません。
中の黒みつが見えるかな?
黒みつの量が少なすぎず多すぎず、
アチチで、モチモチの生地の中に、黒みつがほよよと入っていました。
おいし〜!

ホットクの屋台はいくつかあったのだけれど、
ガイドさんおすすめのところだけあって、本当においしい。

済州島は初めてだったし、市場の地理などまるでわからないので、 
ガイドさんに連れて行ってもらった屋台は正解でした。
ああ、やっぱりホットクっておいしいわ!
お腹満腹になるしっ。

小腹が満腹に満たされて、
ふわふわしたいい気分で、寒さも一瞬(ほんの一瞬ね・・・)
忘れることができました。
ありがとう!ガイドさん&よもぎホットク


20:54 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
海鮮トッペギ
飛行機より

先週の連休を利用して、韓国、済州島に行ってきました!

「今年は、まころんは韓国には行かないのか?」と周りに言われていたけれど・・・
行ってきたよ!
しかも済州島!
シーフードがとってもおいしい、えらく風の強い島でした。


石おじさん

済州島の守り神、『石おじさん』とやらがそこいら中に立っています。
どーん・・・

石おじさん

こっちにも、どどーん!!

なんかかわいい・・・
お土産用の小さいのを買って連れて帰ろうかと思ったけれど、
わたしの手持ちの小物たちとあまりに系統がちがうのでやめておきました(正解!)


東門市場というところへ、行きました。

やっぱり、シーフードの島。
市場の品物も、お魚中心です。

東門市場

干物がいっぱい。

東門市場

わからないものがいっぱい。

東門市場

なんじゃこりゃー?!?!

東門市場

それはそれは大きなお魚の開き。

東門市場

どれだけ大きいか、わたしの手と比較です。
わかるかな?

東門市場

ブタさんの頭もこんにちは。
よく見ると、歯までついてました。ひぃ!


そして、着いた日の夜ごはんは、
『海鮮トッペギ』というのをいただきました。
じゃーん!

海鮮トッペギ

ぐつぐつ煮えたぎるスープ。
その中には、たくさんのシーフードが入っている様子です。

あ、味付けがされて、焼いたさんまも付け合せに運ばれてきましたよ!

さんまの味付け焼き

ジューシーなさんまで、すごくおいしかった!
少しピリ辛の味付けで、お箸で切り分け、パクパク食べてしまいました。
おいしかったなぁ・・・・

海鮮トッペギの中は・・・

たこ

大好きなたこ!

たこ

たこ、たこ!

ホタテ

ほたても!

ムール貝

これは、ムール貝ではないか?!

とこぶし

こちらは、とこぶしか!!?

えび 

そして、えびも!!!

写真には撮り忘れてしまったのだけれど、
カニも2足入っていました。

スープの味は、うすい塩味で、
たくさんのシーフードから出る旨い出汁と絡まって、
すんごくおいしいのです。

たくさんの種類のシーフードのほかに、
えのき、セロリ、小松菜的野菜、ねぎ、大根などなどが、これまたたくさん入っていて、
ボリューム満点のごはんでした。
すごーく、おいしかった!
また食べたい!!

海鮮トッペギは、済州島ではおなじみの料理のようで、
どのお店にもメニューにありました。

中の具だけ食べてしまって、
最後には、残ったスープにごはんをばばっと投入し、
お雑炊風にしていただきました。
それもまた、おいしい・・・

おいしいスープが胃にしみわたります。
あつあつ、ハフハフしながら、完食なのでした。

つづく・・・


14:45 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
生牡蠣
生牡蠣 

たぶんこれだなぁー・・・
韓国から帰って母娘ともどもお腹を壊した原因って・・・

南大門の市場で食べた、生牡蠣、10000ウォン

生牡蠣

市場を一通りめぐったあと、
端にあったおじいさんがやっている屋台のようなほったて小屋のお店

生牡蠣の山を見た途端、
「わおー!」ってなって、
思わずね、ついついね、食べてしまったのだよ

おじいさんがその場でさばいてくれました
(そのときのお水がいけなかったんだろうなぁ・・・)

生牡蠣に辛子酢味噌をつけて、ごまを振ったシンプルな味付け
でも、ちゅるりと食べるとおいしいったらない!
牡蠣の歯ごたえ、食べごたえはたまりません

酢味噌を口の周りにいっぱいつけながら、
一気に食べてしまいました
チョンマルおいしかった〜


さて、これにて韓国グルメの更新はおしまいっ
おいしいグルメ旅、
来年も実現しますように

そして『同じ徹は二度踏まない』
来年こそ、帰ってからお腹壊さないようにします
(毎年、壊しているから)




02:31 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
ホットク
ホットクの屋台 

ホットクの屋台をどうしても、どうーしてーもー、見逃せなかったわたし・・・
これが後々、お腹を壊す原因になったのでしょうか

でもおいしいんだもん
どうしても食べたかったんだもん

たしか、2000ウォン・・・やすーい!

今シーズンは何故か緑のホットクがありまして・・・
何故緑なのか
果たしてふつうの色とのちがいはなんなのか

ホットク

緑のホットクをゲット
外はカリカリサクサクです

ホットク

中にはじゅわーと黒みつがたっぷり!
ちゅーちゅーこぼさないように食べるのが醍醐味なんだなぁ
でもコートに大量に黒みつをこぼしていたことが後で判明・・・オバカさんだ

ホットクは、ソウルにいた3日間、毎日屋台を覗き込んでいたので、
期待度が高すぎて、
食べてみても、おいしいんだけど、アレ?な味でした
揚げたてじゃなかったからかしらん
ホットク卒業の年を感じました
それでもやっぱりおいしかった・・・
屋台グルメ、ホットクはオススメです


02:23 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
海老のお粥
 韓国最後のごはんは、いつも行くお粥屋さん、『多味』へ

海老のお粥を頼んだよ

海老のお粥

あーおいしそう・・・
写真見てたらまた食べたくなっちった

お粥の中には、プリプリの海老がもりだくさん!

海老のお粥

身がしっかりしていて、でもお粥と溶け合っていて、身体にやさしいよいお味
韓国海苔と白ごまが効いているね!
あっつあつなので、ふぅふぅして食べました

おいしいものを目の前にすると、
熱さを堪えて、一気するわたし・・・
いい加減このクセやめようと思う
「ふぅふぅ〜」を心がけて食べました

それから、多味へ来たのは、4度目だったので、
お店のカードを見せて、
「今日で4度目です!」って言ったら、なんとチヂミをサービスで出してくれた!

チヂミ

ニラと玉ねぎがいーっぱい入ってて、
外がカリカリで中ふんわりでおいしい!
お粥とチヂミ1枚だなんて食べきれるかなーって思ったけど、
ペロリと食べてしまいました エヘ

またお店のカードをゲットしてきたので、
今度は、「5度目です!」って自信をもって言えるわ〜


02:07 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
海鮮もの
 最終日の前夜は、ガイドブックにこれまた載っていた
済州島直送のお刺身、焼き魚などなど海鮮ものを食べに行ってきました

どどーん・・・

お刺身

さばのお刺身、焼きさば、太刀魚のお刺身、ぶりのお刺身・・・
どーんとテーブルの上に並べられました!

付け合せのキムチはなんと牡蠣のキムチ!

牡蠣のキムチ

身がプリプリしていて、新鮮そのもの
お刺身も脂がちょーのっていて、おいしいったらない、ない
焼きさばも、日本で食べるものより、ずっとジューシーでおいしいさばでした

気になったのは、隣のテーブル・・・
さばのお刺身だけをどどーんと盛ったお皿が登場して、
あれを頼むにはなんて言えばいいんだ・・・
怪しい日本語メニューには載ってないぞ・・・
と、終ぞ食べられなかったのだけれど、
わたしたちは自分たちでオーダーした海鮮ものシリーズですっかりお腹いっぱいに・・・

食べ方としては、

お刺身

韓国海苔に大根のツマとお刺身、辛子酢味噌を乗っける

お刺身

包む
パクリッ!

といった感じで、どんどんお箸が進みます(って、手で食べたんだけどね)

お刺身によっては、コチュジャンをつけて食べたり、
日本とおなじくわさび醤油で食べたり、食べ方は本当にいろいろ

とにかく「おいしい」の一言につきる
わたしのボギャブラリー低さに、いやになっちゃうわ!

ここは高級らしくて、お値段が張ったので若干お会計がビビッたんだけども、
思ったほど高くなくて、
2人で5000円くらいで食べられました

お店を出たあと、なーんかもうちょっと食べたくて、
トッポギを屋台にて

がっつきすぎて、写真撮るの忘れてた!
若い女の人で人だかりができている屋台をチェキしていたので、
そこで買ってみました
そのトッポギもすごくおいしかった
辛すぎず、でもやっぱり、辛いんだけども甘みもあって、
THEトッポギ的な味(どんな味?)
トッポギを1人前ペロリと食べたら、本当にお腹いっぱいになっちゃって、
そのままベッドでしばらく眠り込んでしまったっ

おいしい夜でした


00:13 | 韓国 | comments(2) | trackbacks(0)
カルグッス
 有名な『北村カルグッス』というお店に行って参りました

行列ができる店と聞いていて、ほんとかいなと思ったけど、
ちょうどお昼どき、
地元の人たちで本当に行列していて混んでいた!!
30分くらい並んで、ようやく店内へ・・・

カルグッスとワンマンドゥを頼みました

カルグッス

まず、写真はカルグッス
『煮込みうどん』とのこと
韓国って聞いたら、何でも辛い!!っていうイメージだけれども、
これは辛くない
全然辛くない!!
あっさりとしていて、コクのあるスープに平打ち麺が入っているのよ
スープがまたおいしい
コンソメみたいな風味で、麺がとぅるとぅるしていて、
のどごしもよく、パクパク食べられちゃう!
ボリュームも満点
おいしい!

ワンマンドゥ

こっちはもっとボリューミー
手のひらサイズはあろうかという、餃子の煮込みです
ワンマンドゥというらしい
一口食べると、肉汁がぶわぁ〜って出てきて、あちちっほっほっ
って食べます
すんごくおいしかった
今まで食べた餃子の中で、歴代1位!!
スープにもワンマンドゥからのいいお出汁が出ていて、でもあっさりとしていて、
おいしい・・・
飲みすぎると絶対喉かわくよーって思って、そこは控えめに・・・
でも本当においしかった

2人で2品をシェアしたのだけれど、ちょうどよい分量
いやむしろ多かった!
ふつうの水餃子風のもあって、
気になりました・・・それはまた次回食べようっていうことに
これで、1皿7000ウォンは安いぞー!

感動的なおいしさに、
『韓国行ったら絶対食べに行こうお店』がまた増えてしまいました
『北村カルグッス』は三清洞にあります


00:59 | 韓国 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
   
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MEMO
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS


CLICK PLEASE


SPONSORED LINKS
 


Search this site.