m a - c a r o o n

まころんのおいしいもの食べた日記とつらつら備忘録
<< HAPPY BIRTHDAY! | main | 吉祥寺 いせや >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | - | -
桜のスパークリングワイン
スパークリングワイン

目黒川の桜は、それはそれは見事でした。

もう散ってしまって、1ヶ月近く経ちますね。
散りゆくのは早いものです。
先日、お花見は何度もした。と書きましたが、
会社帰りに、「一杯ひっかける」的なことも何度もして帰りました。

と言っても、スパークリングワイン。

しゅわしゅわしていて、
アルコール度数は、きっと、おそらく?、かなり低いです。
1杯くらいクィッといけちゃいます。
桜のムードで気持ちよく飲めます。

桜の下で飲む、心地よさ。
それがとても気持ちよくて、
くいくい飲んでしまいました。

桜色した、しゅわしゅわと桜のコラボレーションがきれいすぎて、
視界に重ねながら、
「きれいーきれいー」とキャイキャイしていました。
女子っぽく。
本当にいかにも女子っぽい。
こういうことに不慣れなわたしは、どきまぎしました。
でも、年相応?
うーん、あんまりそういうことは考えないようにしよう。
おいしい、とか気持ちがいいとか、桜がきれいだね。とか、
そういうことだけに集中しよう。

目黒川 

桜の花びらが、目黒川の河川にひらひらと落ちて、
だんだん川が花びらのじゅうたんのように敷き詰められて、
きらめいていきます。
川の流れのきらめきと、はなびらのしっとりとした、きらめきと、
2つが折り重なって、
美しさがにばい、にばーい。
でも、川面はとても静けさに満ちていて、そのバランス感が
なんとも言えず、
「ほぅ」とため息がこぼれるのです。

スパークリングワインを飲みに行ったころは、
ちょうど桜が満開を過ぎたころで、
花びらが花吹雪となって、
サーーーッと舞い散る様子が時折見られ、
とても幻想的な世界に迷い込んだような、
そんな風景が広がりました。

平日のわりと早い夕方に、川べりを歩いたので、
そんなに人出も多くなく、
みんなが花吹雪に一緒に、「わぁ」と声をあげ、
同じ気持ちを分かち合っているのが伝わってきて、
なんとも和やかな、
心温かな気持ちになりました。

来年も、再来年も、定年するまで見に来られたらいいな・・・


22:37 | foods | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト


22:37 | - | - | -
comment
comment









trackback-URL
http://ma-caroon.jugem.jp/trackback/577
trackback
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
   
 
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
MEMO
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS


CLICK PLEASE


SPONSORED LINKS
 


Search this site.